2015年04月30日

伊佐沢念仏踊りに参加しました。

お世話様です、地域おこし協力隊サトウマサルです。

今年は地域行事に可能な限り参加させてもらおうと思い、
まずその第一歩として伊佐沢念仏踊りに地域民として参加させて頂きました。
(ありがとうございます)

尚、当日の画像はご用意できなかったので
ながいファン倶楽部様が取材に来ておりましたのでリンクはらせて頂きますので
ご参照頂ければと思います。
http://samidare.jp/nagaifan24/note?p=log&lid=382668


当日は夜になり冷え込みがありましたが、実に多くの見学者がいて大変緊張しました。

今後も伊佐沢住民として活動に加えて頂ければと思います。
  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 11:15Comments(0)

2015年04月30日

2015.04.26.地域おこし協力隊サトウのワイン講座 第4回目 開催しました。

お世話様です、地域おこし協力隊サトウです。

去る4月26日(日)に第4回目となりますワイン講座を開催しました。
今回はいつもより少ない7名での開催となりました。

少ない人数なら「少ない人数の時でしかできないこと」をしてみようと思い至り、
今回は前半の座学は「グラスの形状による味わいの違い」をテーマに開催しました。



画像は当日出品のワインと清酒になります。
出品したものは左から順番に
ル オー・メドック ド ジスクール ’2003(前半の座学で使用)
コンテアルナウ レゼルバ ブリュット ロゼ(乾杯用スパークリングワイン)
ジェイコブスクリーク「わ」 (和食に相性の良い白)
トラピチェ トロンテス(清涼感のある白)
セクロゴディーリョ ドーニャブランカ(ボリューム感のある白)
シャトーフォングラーブ(旨・安ボルドー赤の決定版)
パンゴリン シラーズ(濃厚で甘さも感じる赤)

奥羽自慢 庄内限定ラベル

いった構成で出品しました。

そんな訳でまずは座学から

グラスの形状による味わいの違いということで先ほどのワイン「ル オー・メドック ド ジスクール ’2003」を用意し
最初に①のグラス、どこにでもある形状のいわゆるコップに注ぎ飲んでみます。
まぁ、ごくフツーの味わい。

そして②のグラスに注ぎ飲んでみます。
このグラスは国際基準のテイスティンググラスです。
明らかに香りの立ちや味わいに変化が表れました。

次いで③のグラスに注ぎます。
このグラスはリーデルというグラスメーカーがボルドー系品種専用の形状として作ったグラスです。
更に香りの立ち上りが変わり、味わいにも不快な要素がほとんどなくなりました。
参加者の中に赤ワインが苦手な方もいらっしゃいましたが、非常に美味しく飲んでくれたようです。

最後に①に戻って飲んでみました。


・・・


絶句ものです。
とても同じ液体とは思えない。という感想を頂きました。

その後、スパークリングワイン、シャンパーニュにまつわる小話をさせて頂いたのちに乾杯となりました。
後半懇親会では今月も
「ロックの大臣」こと 登藤氏に激しく素晴らしいギターを演奏して頂き会場を盛り上げて頂きました。

(次はいよいよワタシも出ないといけない空気になってきました・・・) f^^;

そしてこの日の料理はオードブル方式でお出ししました。
前菜プレート

内容は出汁巻たまごから時計回りに
カプレーゼ
ハーブチキンのピンチョス
地中海風ベイクドポテト
アスパラガスのソースムスリーヌ
山菜の天ぷら

なっております。
(これでひとり分です)
こちらは主に乾杯用スパークリングワインと白ワインに合わせた構成となっております。

次いで、回鍋肉(ホイコーロー)

こちらはボルドーの赤に合わせました。


庄内浜で取れた真鯛のアクアパッツァ

箸休め的な感じでお出ししました。


メインディッシュにフランスの家庭料理で「パネ・ア・ラングレーズ」というブルーチーズを使った
チーズチキンカツをお出ししました。

こちらは重厚な赤ワイン、南アフリカの赤に合わせてお出ししました。


いつもより少ない参加人数ではありましたが、非常に内容の充実したワイン講座開催となりました。
ご参加の皆様、
会場提供してくれた蔵高宿オーナー金子様、
食材提供してくれた手塚様、
誠にありがとうございました。


次回は5月30日(土) 18:00~
蔵高宿を会場で開催しますのでお誘いあわせの上ご参加頂ければと思います。

ありがとうございます。  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 10:57Comments(0)

2015年04月20日

伊佐沢に春が来ました♪

お世話様です、地域おこし協力隊サトウマサルです。




長い冬も終わり、本当に春が来たって感じがします。



コチラの画像は昨日、4月19日(日)に撮影した二重坂周辺です。

5分咲きってところでしょうか?



そしてコチラは小学校にのお隣にあります樹齢1200年といわれる
国の天然記念物指定にもされている
「久保の桜」です。

こちらの見頃はもう少し先でしょうか?




  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 15:22Comments(0)

2015年04月20日

今年から「念仏踊り」のメンバーに加えて頂きました。

お世話様です、地域おこし協力隊サトウマサルです。

昨日4月19日(日)より山形県の無形民俗文化財に指定されている「念仏踊り」のメンバーに加えて頂きました。
なり手が少なく困っているとの話を聞きましたが、
やはり、土地固有の文化は無くしてはならない!と思うのです。

そんな訳で、
4月25日(土)19:30から伊佐沢小学校グランドで「夜桜公演」として発表会が開催されます。
是非、見に来てやってください。



<画像は今から練習に臨むワタクシ佐藤です。>  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 10:46Comments(2)

2015年04月20日

冬期間お休みだった伊佐沢共同直売場が開店しました♪

4月19日(日)より冬期間お休みを頂いておりました伊佐沢共同直売場が開店しました!

開店の話を聞きつけたお客様がケッコウいまして、ナカナカの賑わいです。
伊佐沢の野菜や果樹は路地栽培が大半なので今のところ品数少なめですが
今後品数が増えることでしょう。

今から楽しみです。


イチゴとリンゴが特においしそうでした♪





  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 10:11Comments(0)

2015年04月20日

長井市統計調査委員会協議会総会で成果発表させて頂きました。

お世話様です、地域おこし協力隊 サトウマサルです。

去る、4月17日(金)に長井市統計調査委員会協議会の総会が開催され、
その場で私と同じく長井市地域おこし協力隊の金井隊員の2名で成果発表をさせて頂きました。



このようなカタチでの発表は実に4回目となるのですが、

「何回やってもなれないものです。 orz」
(笑)

ねばっこい汗を手のひらと背中に流しながら発表させて頂いた訳ですが、
このような原稿を執筆するに当たり思うのは


色々な人の応援、励まし、期待があっての自分であり、
なんていうか
「町に生かされている」
そんな気持ちになります。

感謝の一言に尽きます。




任期はあと2年しかないわけですがどこまでやれるかはわかりませんが
とにかく全力で頑張ろう。
と思いました。

また改めましてこのような場を与えて頂きました
長井市役所まちづくり推進課の皆様、
同じく農林課の皆様、
長井市民の皆様、
長井市長様、副市長様、
会場にご参加の皆様、

いつも応援してくれる皆様に最大級の感謝の気持ちを込めさせて頂きます。

誠にありがとうございます。
  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 09:48Comments(0)

2015年04月13日

2015.04.09.第五回目のお食事会「LOVE☆スペイン@伊佐沢」開催しました。

お世話様です、地域おこし協力隊 サトウマサルです。

去る、4月9日(木)に5回目となりますお食事会
「LOVE☆スペイン@伊佐沢」を伊佐沢共同直売場に隣接する蔵高宿にて開催しました。




今回は16名の方にお越しいただきました。
また、地域おこし協力隊の仲間が川西町と米沢市からご多忙にも関わらずお越しいただきました。

今回はサブテーマとして私の生まれ育った庄内地方の食材と長井市の食材の融合
を当初から考えておりました。

概ね参加人数の決まりつつある2日前に鶴岡市に日帰りで食材の仕入れをしに行ってきました。
刺身にできるレベルのイカ、タコ、えび、そしてムール貝(鶴岡ではカラス貝と呼びます)、アサリを購入しました。

当日のメニューは
前菜に


長井市の野菜を使ったグリーンサラダ



蔵高宿オーナー金子さんの作った雪下野菜を使った 野菜スティックと味噌マヨネーズ



そしてメインディッシュに庄内産の魚介をふんだんに使ったパエリア
デザートに洋ナシのコンポート

いった構成となりました。

まだまだ、至らぬ点多々ございますが、今後も精進努力積み重ねて
より高いレベルでのサービスができるように頑張ります。

また、今回もアンケートをとらせて頂き暖かい励ましのお言葉を多数頂戴しました。
この場をお借りして感謝御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

頂いたアンケートの中でのご意見を一つでも多く叶えることができるよう頑張りますので今後とも宜しくお願いします。

次回は5月8日(金)
テーマは「あげたての天ぷらとそば打ち名人金子氏の手打ちそば」での開催を予定しております。

  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 09:07Comments(0)

2015年04月03日

2015.03.26.地域おこし協力隊の活動報告会

お世話様です、地域おこし協力隊サトウマサルです。

去る3月26日長井市内 タスビルにて我々5名の地域おこし協力隊の本年度活動報告会が開催され
4月2日の山形新聞の朝刊にてその様子をご紹介頂きました。




以下、内容をご紹介します。

「長井市の地域おこし協力隊 5人5様 手腕発揮 定住への環境整備 重要」
 長井市が2014年度に採用した「地域おこし協力隊」の5人が各担当分野で地域に溶け込み、手腕を発揮している。
先ごろ開かれた活動報告会では活性化プランや意欲をアピールし、頼もしさが感じられた。
任期終了後も彼らが長井に住み続けたいと思い、就業や起業が可能になるような環境づくりを行政や市民が連携して進めていく必要がある。

 地域おこし協力隊は総務省が推進する制度。
地域活性化に興味を持つ都市部在住者らに移り住んでもらい、振興策の一翼を独自の視点で担ってもらう。
隊員の募集・委嘱は各自治体が行い、任期は1年。最長2年間延長ができる。
14年度は全国440以上の自治体が受け入れ、隊員数は1500人に上った。
 長井市は14年度
①「シティープロモーション」推進活動
②フラワー長井線と観光まちづくり総合ツーリズム事業の創出
③芸術文化での地域おこし
④伊佐沢地区の地域おこし
⑤まちおこし戦略による活性化促進
の5分野で希望者を各1名雇用した。
そのメンバーが先月26日TASビルで活動内容や成果を市民に報告した。

①を担当の佐藤桃菜さん(24)=埼玉県出身=は「馬」 「水」 「食」など地域資源のリスト化を進めた。
観光振興につながる組み合わせを具体化させていく。
②の金井寿賢(ひさよし)さん(36)=東京都出身=は長井線利用者や住民の声を拾い、沿線クリーン作戦などを計画する。
③の津田隆志さん(31)=愛知県出身=アートイベント「西根ナーレ」を企画。
長井を芸術家が集う創作の地にすることを目指す。
④を担うのは佐藤大(まさる)さん(44)=鶴岡市出身=。
孤食解消や地産池消を狙うワイン講座や食事会の開催で、伊佐沢を憩いの場にと奮闘中。
⑤は地元出身の渋谷達郎さん(38)で、デザインを重視したまち中拠点づくりを目指し、長井駅のリニューアル案を検討している。

 一人10分ほどの報告だったが、いずれも熱意が伝わり、長井の自然、純粋さ、人の温かさを評価する声が多かった。
会場からは「市の循環バス使って、伊佐沢の食事会に多くのお年寄りが参加できるようにできないだろうか」
「長井で創作を試みる人にコメや野菜の提供ならできるかもしれない」
といったアイディアも出され、一緒になって地域づくりを進めたいという市民の前向きな姿勢が見られた。

 協力隊への期待は大きくなっている。
その力を継続して発揮してもらうには、任期終了後もメンバーが長井に定住し、起業・就業できる環境を整える事が重要だ。
市はメンバーの提案や意向を聞き、しっかりとサポートする体制づくりに努めてほしい。
今月にさらに一人の協力隊が増える予定だという。
メンバーのまいた種がどう育っていくのかを見守っていきたい。(長井支社・斎藤敏広)

以上本文となります。


今後も頑張りますので宜しくお願いします。
  


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 09:29Comments(2)

2015年04月02日

2015.03.29. 第3回 「地域おこし協力隊サトウのワイン講座」 開催しました。

お世話様です、地域おこし協力隊 サトウマサルです。

去る3月29日(日)17:00から
伊佐沢の蔵高宿にて3回目となりますワイン講座を開催しました。

今回は21名もの方のご参加頂きました事、先ずもって感謝御礼申し上げます。

前半に座学とテイスティング、後半に懇親会という構成での開催とさせて頂きました。



テイスティングでは外観の観察、香りの分解、味わいの分析という各要素を前回よりも掘り下げて鑑賞してみました。
参加された皆さん実に真剣にテイスティングして頂きました。



この日テイスティングして頂きましたワインは4種類


左から順番に白ワイン2本、赤ワイン2本で

「ドンナ・フガータ ヴィーニャ・ディ・ガフリ ’2013」
生産地 イタリア シチリア州
生産者 ドンナ・フガータ社
葡萄品種 アンソニカ
※ジャスミンティー似たニュアンス、シンプルですが白い花の香りと石っぽいミネラル感、レモンやライムなどの柑橘系のニュアンスのワインでした。
漫画「神の雫」に実際登場したワインとしても有名。

「アルザス ゲヴュルツトラミネール ’2011」
生産地 フランス アルザス地方
生産者 アンリ・オットマン
葡萄品種 ゲヴュルツトラミネール
※ミシュランガイドで星付きレストランがひしめき合う美食の町で有名なアルザスの白ワイン。
特長的なライチ、薔薇、白コショウ的なスパイス、白い花、金属的なニュアンス、口に含むとなぜか南国フルーツ(マンゴー?)的なニュアンスもあるワインです。ゲヴュルツトラミネールは栽培が難しいのかどうなのかかなり高額なワインですが、比較的に入手しやすいお値段でした。

「シャトー サミオン ’2009」
生産地 フランス ボルドー ラランド・ポムロル
生産者 生産者元詰
葡萄品種 メルロー
※個人的に今回一番飲みたかったワイン。
キノコや腐葉土の香りと非常に滑らかでタンニンが溶け込んだ印象でしたが、参加者の皆様にはイマイチというか不評な感じでした。
残念。(美味しいのになぁ・・・)
機会があれば子羊と岩塩・ミックスハーブのグリルで試したい1本です。

「カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチアーノ・ダブルッツオ」
生産地 イタリア アブルッツオ州
生産者 ファルネーゼ
葡萄品種 モンテプルチアーノダブルッツオ
※濃い!とにかく濃い!色も香りも味わいも濃厚です。官能的な甘さ濃縮度です。
が、正直一本調子な印象かなぁ・・・
この黒+金ラベルになる前の黒+青のラベルの時が最強に美味しかったんですが・・・
ついでにですが、こちらのワインも「神の雫」に登場のワインです。

そして、一番右側の地酒 「奥羽自慢 金印」は今回この後の懇親会用に仕入れました。
燗にしたら美味しかったです!!!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
そんな訳で怒涛の懇親会に突入です。

今回お料理は
チーズの盛り合わせとナッツ
 パルミッジャーノレッジャーノ24か月熟成(ハード系チーズ。旨みが凝縮して旨い!)
 カプリス・デ・デユー(白カビ系 とろける美味しさ!)
 ゴルゴンゾーラ ドルチェ(青かび系。 ゴルゴンゾーラ ピカンテと比べてカビの量が少ないが、ウマシ!)


グリーンサラダ 自家製胡麻ドレッシング


春巻


回鍋肉


時采蝦仁(シーツァイシャーレン)
<スイマセン画像ナシです。エビとチンゲン菜、の炒め物>

シチリア風ナポリタン 伊佐沢産ブドウジャム添え


ポークソテー フルーツソース添え


といった構成とさせて頂きました。
(完食ありがとうございました!)

裏テーマはチャイニーズとワインのマリアージュ、シンフォニーでしたがいかがでしたでしょうか?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
そして前回に引き続き今回も余興にて「ロックの大臣」こと登藤氏にステキなギタープレイをお願いしました。



こうして、開催から3回目となったワイン講座は過去最強の盛り上がりを見せたのでした。
(笑)



そんな訳で
この場をお借りして感謝御礼。
葡萄ジャムを譲って頂きました、安部葡萄園 安部様。
会場提供頂きました蔵高宿オーナー金子様。

最強の余興をご披露頂いたロックの大臣こと登藤様。

そしてご参加頂いた全ての方に感謝御礼を申し上げます。

誠にありがとうございました!


次回は4月26日(日)に開催の予定です。
更にバージョンアップしての開催となりますよう頑張らせて頂きます。




   


Posted by 地域おこし協力隊 佐藤 at 10:12Comments(0)